MENU

INFORMATIONBLOG

探偵が教える!浮気を知ってしまった時の対処方法とは?

  • 2022.08.17 | BLOG

配偶者の浮気を知ってしまった時

浮気相手と一緒にいる所を偶然に目撃したり、浮気相手とのLINEのやりとりをみつけてしまったなど、浮気の事実を知ってしまった時は、どうしても感情的になってしまい相手に詰め寄ってしまうものです。

 

現実を受け止めたくない気持ちと同時に、嘘をつかれていたことに対する不信感や、家族として一緒に過ごしてきた思い出や時間、すべてが壊されてしまった気持ちになり、精神的ショックは、はかりしれません。

 

婚姻関係の浮気は不貞行為(配偶者以外との肉体関係)となり、貞操義務違反によって慰謝料が発生する問題になります。

離婚するにしろ、しないにしろ、配偶者と浮気相手には、慰謝料請求は可能です。

 

配偶者との離婚は考えておらず、いつか浮気相手との関係も終わるだろうと

自然と時が解決してくれるのを待っているだけでは、状況は悪化するだけです。

不倫関係はかなり根深いのです。

 

今回は、そんな浮気を知ってしまった場合に、どんな対処方法が必要なのかをご紹介していきます。

 

 

対処方法

1.感情的になって相手を問い詰めない

 

浮気の事実を知ってしまった場合,おそらく大半の方は気が動転してしまい、冷静さを失ってしまうと思います。

 

そして、相手に浮気の事実を認めさせるために感情のままに問い詰めてしまうのではないでしょうか?

 

そのお気持ちはすごくわかります。

しかし、そこはすぐに追及をするのではなく、ぐっとこらえて、まずは普段通りの生活を送ることに努めましょう。

 

証拠が不十分だと絶対と言っていいほど浮気を認めません。

「怒らないから本当の事を話して」

と言っても絶対に認めないのです。

 

何人もの方達が、しっかり話し合えば解決できると、希望の光を持ってパートナーと話し合いをされてきましたが、現実は全く認めないと言ったお話を幾度となく相談者から聞いてきました。

 

それどころか、浮気の事実を問い詰めた後に証拠集めをしようとしても、警戒されてしまい、その後の調査はたいへん難しくなってしまいます。

 

1日でも早い問題解決の為に必要な事は、いかに普段通りの生活を送り、そしてその間に泳がせるということがポイントになってきます。

 

2.探偵に依頼して証拠を集める

 

普段の通りの生活を送る(泳がせている)うちに探偵に依頼する事で、浮気をはっきりとさせるポイントを押さえた証拠を撮ることができます。

ご自身で裁判でも使用できる証拠を集めることは難しいものです。

弊社に問い合わせをされた方で、探偵に調査依頼をする前に、ご自身で浮気相手との接触の証拠を撮ろうとした方がいらっしゃいました。

 

結局は、感情的になって動いてしまいその場で浮気を問い詰めたものの、本人と浮気相手の両方とも浮気を認めることはありませんでした。

 

これは私たちからするととてももったいないことと感じます。

 

探偵に依頼するにあたり、調査料金が一番に気になるとは思いますが、弊社は効率の良い調査方法で行動パターンを分析し、ピンポイントに時間を絞り、いかに結果が伴うかを考え、効率の良い調査を進めて参ります。

 

浮気相手と接触するかしないかわからないような日を何時間も張り込み続け、結果何も証拠が撮れなかったというような調査はいたしません。

 

調査するうえで調査料金は必要になりますが、最終的には必ず慰謝料で取り返せますし、問題解決に至ります。

 

3.自分で集められる範囲の証拠を集める

 

もちろん浮気現場の証拠はバレるリスクが高く危険な行為なのでおすすめはしません。

 

配偶者は、あなたが思っているより外であなたを見かけたらすぐに気づきます。

あなたがどれだけ変装をしていようと、背格好、歩き方や仕草や雰囲気で車バレてしまいます。

 

実際にお客様の中で、帽子を被りサングラスをかけてマスクをつけ、ご自身では絶対にバレるわけがないと思い街中で張り込んでいたところ、「こんなところで何してるの?」と友人に声をかけらたそうです。

 

そう考えると、毎日顔を合わせている配偶者ならすぐに気づいてしまうことでしょう。

尾行調査以外であれば、ご自身でも集められる証拠があるので、ご紹介していきます。

 

・携帯

 

 

LINEでのやり取りの中で浮気相手との今日の待ち合わせ場所や、肉体関係を思わせるようなやりとりなどがあれば、ご自身の携帯で写真を撮り保存しておくことにより浮気現場の証拠と合わせて確実な証拠となります。

中には、LINEでのやり取りを警戒し、インスタグラムでのDMメッセージや電話、スマホのショートメッセージでのやり取りをしている場合もあります。

 

・車内

 

車内にも証拠が残されている場合があります。

運転席以外のシートがずれてたり、車内に知らない女性の私物が落ちていたり、ドライブレコーダーには、ラブホテルの出入りの映像や、待ち合わせで車に乗り込む映像が残されているかもしれません。

 

ドライブレコーダーの履歴がマメに消されている場合は疑ったほうがよいでしょう。

 

・手紙でのやりとり

今は携帯でのやりとりが多いですが、中には警戒して手紙でやりとりをする人もいるので見つけたら十分な証拠になります。

現にお客様の中にも、手紙で浮気を知られた方もいます。

 

・ラブホテルの領収書

ラブホテルの領収書(レシート)を家に持って帰る人はほとんどいませんが、もし車内や家で見つけた場合は、他の証拠も合わせることにより写真と領収書の日付と時間が一致する為、十分な証拠となるのでとっておきましょう。

 

 

◎まとめ

 

一度の浮気ならと目をつぶって許してあげようと思える方は、現実にはほとんどいません。

浮気に気づいたら、その時にしっかりと浮気相手との関係を精算する為にも、確たる証拠が必要になります。

 

何年たってもずるずると関係が続いていたということはよくあることです。

 

あの時に調査をお願いしていればと後悔しない為にも、早い決断力と行動力が大切です。

 

最初に浮気調査はしておくことで、3年間は慰謝料請求は可能になります。

 

ですが、浮気を知って何もしないというのは、その間に証拠が取れるものも取れなくなってしまう恐れもあります。

 

浮気をされただけで終わらないよう、相手にけじめをつけさせる意味でも慰謝料請求はしておきたいものです。

 

そのためには言い逃れができない証拠

探偵の「調査報告書」は必須です。

 

証拠がなければ言い逃れをされてしまい泣き寝入りをする羽目になってしまいます。

浮気が許せなくてつい追及してしまう気持ちも分かりますが、あえて普段通りの生活を過ごすことで浮気の証拠を集めやすくし、最終的には慰謝料という社会的制裁を与えるのも一つの手ではないでしょか?

 

浮気調査でお悩みの方、まずはご気軽にお問い合わせください。

☎お電話でお問合せはこちらをクリック

 

LINEでのお問い合わせはこちらをクリック

 

✉メールでのお問い合わせはこちらをクリック

 

調査料金が気になる方はコチラをクリック→調査料金表

※お客様が現在抱えられている問題をお聞きし、効率の良い調査方法を検討させていただきます。

 

パートナーの浮気で悩まれていませんか?

365日24時間ご相談お見積りは無料です。

早期解決の為にお気軽にご相談ください。

 

かごしま探偵社 浮気調査 鹿児島

〒892-0819

鹿児島県鹿児島市柳町1-7